稲敷市立高田小学校
  • 〒300-0511 茨城県稲敷市高田854
  • Tel 029-892-2242
  • Fax 029-892-3794
  • 在籍児童数 132人(平成31年4月1日現在)
  • 職員数   24人
 校章 高田小学校 安全マップ
本校ホームページに掲載の文書・写真・図表など一切の内容の無断使用・転載等を禁止します。
イラストの一部は(http://bluedaisy.rdy.jp/bd/)さんから使用させていただいています。平成29年度はこちら平成29年度はこちら
6月の高田小学校

6月18日(火) 自転車大会校庭練習始まる 

 7月10日(水)ひたちなか市総合運動公園体育館で「第56回交通安全子供自転車茨城県大会」が行われます。
 この大会は,江戸崎地区の小学校1校が交代で参加しており,今年は高田小が代表で参加します。6年生の希望者が6月4日(火)から,放課後1時間体育館で練習を続けてきました。
 今日からは,校庭のコースで練習を始めました。交通安全協会の皆様のご指導の下,「右よし,左よし,後方よし」の元気なかけ声が響き,真剣な練習が行われています。
 梅雨の季節に向かって貴重な晴れの日の外練習でした。 残り3週間,自転車操作の技を磨いて大会に挑戦してくれると思います。



6月18日(火) 稲敷市トランポリン出張講座 

 いきいき茨城ゆめ国体2019が今年9月に開催されます。
 稲敷市では,トランポリン競技が行われます。それに先立ち,子どもたちにトランポリン競技に興味を持ってもらおうという趣旨で講座を行いました。
 江戸崎地区でトランポリン教室を開いている方が司会を務めて,国際大会のメダリストが,子どもたちに模範演技を披露してくれました。実際の競技で使った技のほか,ジャンプしながら空中でジャージを着る演技などを見せてくれました。
 また,学年ごとに,トランポリン競技の見方についてDVDを見ながら教えていただきました。そして,トランポリンでジャンプする体験もさせていただきました。
 トランポリン競技が身近になった学習でした。


6月17日(月) いじめゼロ集会 

 「わくわくタイム」で,企画委員会の児童によって運営されました。
 児童が事前に行ったアンケートの結果が発表されました。いじめはいけないと考える児童が大半を占めることが確認されましたが,「いじめられる人にも悪いところがある。」と考える児童もある程度いることが報告されました。
 その後,啓発アニメを上映して,「いじめられる人は悪くない。」ということを全児童で確認しました。
 最後に,各学級で考えたいじめ防止標語が披露され,みんなが楽しく生活できる高田小を作ろうという気持ちを共有しました。
 楽しく安心して通える学校は,みんなの願いです。学校のみんなで作り上げていきたいです。


6月17日(月) プール学習始まる 

 3・4時間目,5・6年生が,今年初めてプールに入りました。
 昨日の雨で朝のうち水温が低く,実施できるか心配でしたが,強い日差しのおかげで10時過ぎには基準を満たして,実施できることになりました。
 先日のプール清掃でピカピカに磨いたプールで,気持ちよく水の感触を楽しみました。
 今年も,どんどん水に慣れて,泳げる種目や距離を増やしていってほしいです。
 時に危険も伴うプールの活動です。健康と安全に十分注意して,楽しい時間を過ごせるよう配慮していきます。



6月14日(金) 5・6年生 東京遠足

 NHKスタジオパークと科学技術館に行ってきました。
 バスの中は,6年生の実行委員を中心に,朝の会,レクリエーションと,子どもたちの手で活動が進められました。校歌,クイズなどのプログラムをみんなが協力して楽しみ,和やかな雰囲気の中,東京まで行きました。
 NHKスタジオパークでは,スタジオを見学してテレビカメラやミキサー室の機械類を見ました。
 科学技術館では,大きな鉄球を機械で動かしたり,シャボン玉の中に全身を入れて中から息を吹きかけてシャボン玉を変形させたりと,様々な体験をして科学を楽しみました。
 見学は,4・5人ずつ11班に分かれて,班長中心に行いました。どのグループも協力して一緒に行動し,集合時刻も全グループ守れて,協力する態度ができていることを行動で示すことができました。
 バスの中での帰りの会では,「楽しかった。」との感想がたくさん出されて,素晴らしい遠足になりました。



6月6日(木) プール清掃

 5・6年生と職員で,プール清掃をしました。
 プールの水位を30cmぐらいまで下げて,シーズンオフの間にプールに吹き込んで底にたまった泥やゴミなどを洗い流しました。泥の中には,オタマジャクシやアメンボなどの生き物も混ざっていました。生き物はすくってバケツに入れたりして,楽しみながら掃除しました。
 約1時間半の作業の結果,プールはきれいになりました。
 30℃近い気温の中,給水休憩を取りながら頑張った5・6年生に感謝です。
 この後,水を張り,循環ポンプを試運転し,水質検査を受けて,6月17日(月)の5・6年生から,水泳学習が始まる予定です。


6月4日(火) 5年生 初めての調理実習

 3・4時間目5年生がサラダ作りとお茶入れに挑戦しました。
 グループごとにブロッコリーやにんじんなどをゆでました。時間を計ってゆで加減を調節しました。
 ドレッシングは,サラダ油と酢と塩とこしょうをブレンドした手作りフレンチドレッシングでした。
 包丁の安全な使い方を事前に学び,刃先を下に向けて運ぶなど安全に扱うことができて,けがをする子もなく作り終えました。
 給食と一緒にサラダを試食しました。
 試食と同時に,お茶の入れ方を練習しました。お茶の葉を急須に入れ,熱湯を入れて20秒という入れ方で入れました。
 「毎日調理実習だといいなあ。」という感想も聞こえるほど楽しい活動になったようです。


6月3日(月) 地震避難訓練と江戸崎中学校区保幼小中連携引き渡し訓練

 東日本大震災の被害を教訓に,大地震が起きたときにスムーズに児童を保護者にお返しできるよう,中学校区の保育所,子ども園,小学校,中学校が合同で引き渡しの訓練を行いました。保育所・子ども園,小学校,中学校の順に時間をずらして引き渡しを行い,混乱なく児童生徒が帰宅できるよう計画されました。
 地震発生のアナウンスがあると,児童たちは,
初期避難として机の脚をしっかり持って机の下に入り落下物から身を守りました。揺れが治まった想定で,校庭へ避難しました。ふざけたり私語をしたりする児童なく,整然と避難できて,避難開始から集合完了まで約4分の速さでした。
 その後,児童一人一人をチェックカードで確認しながら保護者に引き渡しました。皆様のご協力で,スムーズに引き渡しが完了しました。
 地震はいつ起こるかわかりません。この際,放課後だったら,休日だったら・・・,と,想定を立てて家族の集合場所などを話し合っていただき,万が一の時、子どもたちが不安を持たずに家族の元へ帰れるように準備することをお勧めします。